労働安全衛生方針

100%安全快適な環境を作ろう

 

安全はISOとともに、我社の根底であります。これらの品質なくして、仕事の価値はありません。他でも述べるように、芸術作品、彫刻としての完成品をお客様に渡すためには、絶対条件としての安全、環境が必要であります。それらを確保するためには要因を分析し時間との戦いが勝敗を決します。先管理を徹底し、如何に行き届いた配慮ができるかがこれらを実行できる鍵であります。

 

一、安全の確保のため、我々個人が法規制を把握し順守する。

一、安全の確保のための手順書の推敲とその実行。標語を達成するための現場ごとに着手前の目標を設定する。

一、作業環境を守り、社員の負傷及び疾病を予防するために社員全員一人一人にできる行動計画の策定と実施。また、それを記録し継続的に改善する。

一、安全の確保のため、我社が特に重点を置くリスク要因として「墜落・転落災害」「交通災害」「地山崩壊・崩落」を挙げ、リスクの低減に向け継続的改善に努める。

 

平成21年81

勝井建設株式会社

代表取締役 

 勝井 優

重点項目(平成25~27年度)

当社では、業務に関連する各種ISO側面(安全リスク)を抽出・検討した結果、特に墜落・転落災害防止並びに交通災害防止に重点を置き、高所作業時のリスクアセスメントや教育・訓練の徹底等を念頭に置いて、労働安全衛生目標や実施計画を策定するものとする。

労働安全衛生目標(平成25~27年度)

全社目標

  • 安全上の問題を早期に把握し、確実に解決する。

※ 物的・人的な事故・災害等の問題=リスク

※ 管理指標:(解決リスク)/(把握したリスク)、把握件数

※ 年度目標:平成25年度=80%以上、12件以上

       平成26年度=85%以上、24件以上

       平成27年度=90%以上、50件以上

 

土木・建築部目標

  • 作業前リスクアセスメント、並びに各種始業前点検の徹底
  • ヒヤリ・ハットの積極的抽出

※ 管理指標:安全パトロール時の関連項目指摘件数

       ヒヤリ・ハット抽出件数(含品質・環境関連)

※ 年度目標:平成25年度=5件(軽微)、1件/現場・月以上

       平成26年度=3件(軽微)、3件/現場・月以上

       平成27年度=2件(軽微)、5件/現場・月以上

 

総務部目標

  • 社員の健康状態のチェック

※ 管理指標:健康診断指摘社員の経過確認期日

※ 年度目標:平成25年度=指摘後2ヶ月以内

       平成26年度=指摘後1ヶ月以内

       平成27年度=指摘後1ヶ月以内

 

営業部目標

  • 交通事故0

※ 管理指標:人身・物損事故発生件数、ヒヤリ・ハット件数

※ 年度目標:平成25年度=0件、1件/月

       平成26年度=0件、2件/月

       平成27年度=0件、1件/週

実施計画(平成25~27年度)

期間 内容
H25上期
  • 管理指標、目標の決定
H25下期
  • 上期実績を踏まえた指標の管理方法の妥当性検討
  • H25計画の総括と反省
H26上期
  • H25実績を踏まえた目標数値の修正
H26下期
  • H26計画の総括と反省
H27上期
  • H25~26実績を踏まえた目標数値の修正
H27下期
  • 中期計画の総括と反省
 

重点目標(平成28~30年度)

今期の重点目標としては、新規格への習熟に重点を置き、

平成28年度=新旧マニュアル併用

平成29年度=新マニュアルへ完全移行

平成30年度=新規格体制に習熟

とする。

よって社内負担軽減のため、各種目標・計画については前期を踏襲し、

目標数値は3カ年同一とする。

労働安全衛生目標(平成28~30年度)

全社目標

  • 安全上の問題を早期に把握し、確実に解決する。

※ 物的・人的な事故・災害等の問題=リスク

※ 管理指標:(解決リスク)/(把握したリスク)、把握件数

※ 年度目標:85%以上、24件以上

 

土木・建築部目標

  • 作業前リスクアセスメント、並びに各種始業前点検の徹底
  • ヒヤリ・ハットの積極的抽出

※ 管理指標:安全パトロール時の関連項目指摘件数

       ヒヤリ・ハット抽出件数(含品質・環境関連)

※ 年度目標:3件(軽微)、3件/現場・月以上

 

総務部目標

  • 社員の健康状態のチェック

※ 管理指標:健康診断指摘社員の経過確認期日

※ 年度目標:指摘後1ヶ月以内

 

営業部目標

  • 交通事故0

※ 管理指標:人身・物損事故発生件数、ヒヤリ・ハット件数

※ 年度目標:0件、2件/月

実施計画(平成28~30年度)

期間 内容
H28上期
  • ISOマニュアル移行準備
H28下期
  • 外部審査結果を踏まえた移行体制の修正
  • H28計画の総括と反省
H29上期
  • 新ISOマニュアルへの完全移行
H29下期
  • 外部審査結果を踏まえた移行体制の修正
  • H29計画の総括と反省
H30上期
  • 各種帳票類充実により新システム完全運用
H30下期
  • 中期計画の総括と反省