品質方針

神様に代わって地球に彫刻を施す

 

我が勝井建設は天職としての建設業を「神に代わって地球に彫刻する」こととし、これをなしえるために、徹底的な配慮と実行力を持って他に類を見ない、完成品を全ての供給先に提供する。

 

 

一、神様に代わって行う行為は全て善良で気持ちのこもったもので神聖な行為である。

一、我々は彫刻を作る準備として材料、製作順序等の検証をし、着工前検討会で、徹底した議論をする。

一、社員1人1人のスキルアップを図り、あらゆる方策を講じ質の高い作品に仕上げるための努力をする。

一、できた彫刻が何時までも利用され、健全な状態に保てるよう作った後も、維持管理に努める。

一、適時、反省会を催し我々の行動に問題ないか、またより良い方法がないか検証する。

 

 

平成2081

勝井建設株式会社

代表取締役 

 勝井 優

重点項目(平成25~27年度)

当社では、業務に関連する各種ISO側面(品質リスク)を抽出・検討した結果、特に工期の短縮に重点を置き、各種手続きの効率化等を念頭に置いて、品質目標や実施計画を策定するものとする。

品質目標(平成25~27年度)

全社目標

  • 品質上の問題を早期に把握し、確実に解決する。

※ 出来形、見映え、強度、工期、コスト等の問題=リスク

※ 管理指標:(解決リスク)/(把握したリスク)、把握件数

※ 年度目標:平成25年度=80%以上、12件以上

       平成26年度=85%以上、24件以上

       平成27年度=90%以上、50件以上

 

土木・建築部目標

  • 請負金額500万円以上の案件について、1割の工期短縮を目指す。

※ 管理指標:(1割工期短縮を実現した案件)/(対象全案件)

※ 年度目標:平成25年度=15%以上

       平成26年度=25%以上

       平成27年度=40%以上

 

営業部目標

  • 現場の過度な負担を避けるため、低落札受注とならない、精密な見積を行う。

※ 管理指標:(低落札受注となった案件)/(対象全案件)

※ 年度目標:平成25年度=30%以下

       平成26年度=25%以下

       平成27年度=15%以下

 

総務部目標

  • 役所のワンデーレスポンスに習い、社内各種手続きを即日行う。
  • 即日実施不可の案件についても、何時までに実施可能かを即日決定する。

※ 管理指標:(即日手続きを行った案件)/(対象全案件)

※ 年度目標:平成25年度=50%以上

       平成26年度=70%以上

       平成27年度=90%以上

実施計画(平成25~27年度)

期間 内容
H25上期
  • 管理指標、目標の決定
H25下期
  • 上期実績を踏まえた指標の管理方法の妥当性検討
  • H25計画の総括と反省
H26上期
  • H25実績を踏まえた目標数値の修正
H26下期
  • H26計画の総括と反省
H27上期
  • H25~26実績を踏まえた目標数値の修正
H27下期
  • 中期計画の総括と反省

重点項目(平成28~30年度)

今期の重点目標としては、新規格への習熟に重点を置き、

平成28年度=新旧マニュアル併用

平成29年度=新マニュアルへ完全移行

平成30年度=新規格体制に習熟

とする。

よって社内負担軽減のため、各種目標・計画については前期を踏襲し、

目標数値は3カ年同一とする。

品質目標(平成28~30年度)

全社目標

  • 品質上の問題を早期に把握し、確実に解決する。

※ 出来形、見映え、強度、工期、コスト等の問題=リスク

※ 管理指標:(解決リスク)/(把握したリスク)、把握件数

※ 年度目標:85%以上、24件以上

 

土木・建築部目標

  • 請負金額500万円以上の案件について、1割の工期短縮を目指す。

※ 管理指標:(1割工期短縮を実現した案件)/(対象全案件)

※ 年度目標:15%以上

 

営業部目標

  • 現場の過度な負担を避けるため、低落札受注とならない、精密な見積を行う。

※ 管理指標:(低落札受注となった案件)/(対象全案件)

※ 年度目標:25%以下

 

総務部目標

  • 役所のワンデーレスポンスに習い、社内各種手続きを即日行う。
  • 即日実施不可の案件についても、何時までに実施可能かを即日決定する。

※ 管理指標:(即日手続きを行った案件)/(対象全案件)

※ 年度目標:70%以上

実施計画(平成28~30年度)

期間 内容
H28上期
  • ISOマニュアル移行準備
H28下期
  • 外部審査結果を踏まえた移行体制の修正
  • H28計画の総括と反省
H29上期
  • 新ISOマニュアルへの完全移行
H29下期
  • 外部審査結果を踏まえた移行体制の修正
  • H29計画の総括と反省
H30上期
  • 各種帳票類充実により新システム完全運用
H30下期
  • 中期計画の総括と反省